外水道の水栓(蛇口)を交換してみました!~取付け編(その2)~

製品に穴が空いていて絶望に駆られている前回はこちら →  http://atelier-hibiki.com/info/119

とにかくアマゾンの購入履歴からショップ宛にメールをしてます。
ちなみに今回は「〇〇〇(ショップ名)」が販売し、アマゾンが発送します。のパターンでしたので
連絡はアマゾンでなく直接ショップ宛です。
商品の説明ページが自動翻訳でおかしな日本語になっており、メールの内容が通じるか不安です…
私の要望は、製品は気に入っているので返品ではなく交換が希望です。

するとまさかの数時間後に返信がありました。
「こんにちは!
 ご連絡ありがとうございます!
 弊社は初めてお客様からのフィードバックという同題に直面しました。
 インストール時に密封ベルトを使用しかどうか確認してください。
 使用していない場合は、試してみてください。
 もちろん使用状況で水漏れがあれば、Amazonを隠しています電話番号、
 あなたにお知らせください電話番号、
 弊社はすぐにあなたに再配達いたします。
 お手数をかけましたが、お許しください。
 お世活になっております。今后ともよろしくお愿いします。」

※原文ママ
※誤字にある「愿」は「原」の下に「心」と書いて「つつし(む)」と読むらしいです。勉強になりました。
最終的に目標が達成されれば良いタイプの人ですので文章は気になりません。
意思が通じれば良いのです。
これを自分なりに解釈すると
 ・取付け時に密封ベルト(シールテープ)巻いていますか?
 ・その状況で漏れているのであれば、製品の不良が考えらえるので
  お電話ください。新しい物をお送りします。

ただ中国の方に国際電話をする勇気がありませんでしたので、テープは使っていることと、水漏れの原因は製品に穴が空いていることをメールで返信。
おそらく先方にもトンチンカンな中国語に変換された文章になっていると予想されますので、念のために画像も添付しました。

スマホの簡単な画像加工アプリで補足を書き込んでみましたが、私の言わんとしている事が通じるでしょうか?

結果は無事に意思疎通ができたようで以下のメールが。
「こんにちは!
 情報を提供してくれてありがとう!
 弊社は、今夜中に改めて出荷するよう手配いたします。
 本当に申し訳ありません!
 お迷惑をかけましたが、弊社は全て責任を持ちます。
 最近何日か、宅配に注意してください!
 お世活になっております。今后ともよろしくお愿いします。」

どうやらすぐに新品を送ってくださるようです。
誠実でとても早く、やり取りもスムーズです。

2日後、宅配業者さんが新品を持ってきて下さいました。
一応、穴が空いていないか確認。ありませんでした。
水の元栓を閉め、しっかりとシールテープを巻き、リトライです。

今回は前回と違い、なかなか回転数が合わず、なんとか3回目で正しい位置に収まりました。
どうやら製品により付け根部分の口径に個体差があるようです。

お、いい感じがします。

続けまして通水テスト

無事に開通!
そして水を止め、3分ほど待ち、漏れてこないことを確認。
最後に巻取りホースをワンタッチアタッチメントに取り付けて完成です。
ホースはだいぶ前から使っているものをそのまま使います。汚くて済みません。

ここで嫌な事に気が付いてしまいます・・根元につける化粧リングの取付けを忘れてしまいました。
これを付けるには初めから全てをやり直さなけばいけません。
今回は気力と体力不足につき、それはまた別のお話しにさせてください。

途中、製品トラブルもありましたが、なんとか完成させることが出来ました。
皆様もご興味があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
ただし、今回の内容はコストを抑えられる、好きな製品を選べる、達成感も得られる等、メリットも沢山ありますが、あくまで流行りの「自己責任でお願いします」となってしまいます。
普段からDIYにご興味がない方はプロに依頼することをお勧めします。
もちろんアトリエ響でも承っております。
ご相談、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

外水道の水栓(蛇口)を交換してみました! ~取付け編(その1)~

さて、購入編に続きまして取付け編(その1)となります。
前回の記事はこちらです →→→ http://atelier-hibiki.com/info/87

新しい物を付ける場合、どうしても完成形を想像して本体を付けたくなってしまいがちですが、何事も下準備が大切です。
ここはグッとこらえて地味な作業から始めます。

まず水を止めますが、その前にバケツに水を汲んでおきます。

必ずではありませんが、部品や手を洗ったりするなど、いつ水が必要になるかわかりません。
水栓を外してしまってから水を使おうとすると、また仮で水栓をつけなければいけなくなります。
これは大変手間になるので、念のためです。

では水を止めます。
皆様のお宅にも道路に近いところにこの様な水色のフタが埋まっていると思います。
水道局の方が検針しているアレです。

(汚れていて済みません)
フタを開きます。

開きにくい場合はマイナスドライバーで、テコの働きを利用すると簡単です。
メーターの下にある止水栓バルブを右に回すと家中の水が止まります。

次に新しい水栓の下ごしらえをします。
根元部分にシールテープを巻くだけですが、ここが一番のポイントだったりします。
フィット感を調整する役割であるテープを何周巻くかが勝負です。
指で押さえながらネジ山が浮き出るぐらいの強さで水の出口から端に向かって巻いていきます。
ネットで調べたところでは6~8周が多かったので、まずは6周で試してみます。

ここで舞台を水栓交換現場へ戻します。

壊れた部品を外し、ノーマル状態になった水栓を向かって左に回します。

初めだけ力がいりますが、一度回り出せばスルスル回ります。
私はタオルを当てて作業しましたが、滑り止め軍手をしても良いかもしれません。


ノーマル水栓を外し、歯ブラシ等で古いテープや汚れを掃除します。
この時の注意点として、あまりゴシゴシガリガリしないことです。
穴の奥に見える金色の部分が傷つくと、最悪はグレーの柱ごと交換になり数万円は覚悟しないといけなくなります。

キレイになったところで下ごしらえをしておいた水栓を取り付けます。
外した時と反対に右に向かって回します。

奇跡的に回転数もピッタリでした。

見た目は無事に収まりましたので、後は水漏れしないかの確認です。
おそるおそる止水栓を戻し、水を出してみます。

無事に開通!

後は片付けをして...おや?水栓の下から水滴が滴っています。

タオルで拭いて様子を見ますが、止まりません。
まぁ素人が一回で付けられるわけないと思い、再チャレンジ!

水を止め、水栓を外し、テープを巻き直し、取付け。を×3回
何度やっても水滴が止まりません。
若干心が折れつつありますが途中で辞めるわけにもいかないので、再再再再チャレンジと水栓を外したところで大変なことが。

見えますでしょうか?
なんと本体に穴が空いてます...
偏見かもしれませんが日本製では考えられない現象かと。

ともかくこれではどうにもならないのでノーマルを仮付けして本日の作業は終了です。
はぁ。どうしましょうかの取付け編(その2)に続きます。

外水道の水栓(蛇口)を交換してみました! ~購入編~

このページをご覧下さっている皆様、初めまして。
株式会社アトリエ響の小島真波と申します。
もともとは設計事務所でしたが、不動産業として2019年8月にリニューアルオープンしました!私は不動産業を担当しております。
以後、お見知りおき下されば幸いです。

さて、建築設計事務所に不動産業を加えた、リニューアルオープン1回目の記事は住まい関係の記事です!
思いのほか長くなってしまいそうですので、購入編、取付け編(その1)、取付け編(その2)と3部構成でお送りします。
お時間があるときにどうぞ。

事の始まりは自宅の外水道に付けていた、普通の蛇口とホースを切り替えるパーツが壊れてしまったことです。
毎回ホースを付けたり外したりする手間を省く便利グッズです。

自宅の南側にある陽が当たる庭で、紫外線や雨を浴びて劣化し、プラスチック部品の隙間から水が漏れるようになってしまいました。

隙間からピューピュー

このプラスチックのパーツを交換しても、またそのうち劣化してしまうでしょう。
これを機に以前から考えていた、二刀流になっている水栓金具(蛇口)に交換します!
仕事柄、知り合いの設備屋さんにお願いすればタダ同然でやってもらえると思いますが、勉強も兼ねて自分でチャレンジ!

さっそくアマゾンで二刀流水栓を検索すると日本のメーカーの物は7000円前後します。思ったより高い・・・
いろいろ見ていると中国製は半額以下です。
長く使うものですし、万が一、水漏れしたら水道代が大変な事になるかも...
それを考えるとやはり日本製?でも値段が...
迷いましたがレビューを見ると問題無く使えているという感想がほとんどでした。
安物買いの銭失いになるかもしれませんが、デザインも気に入ったので中国製をポチり!
約1,900円(2019/08時点)

そして届いた品物はこちらです。



中には本体と根本につける化粧リングが入っています。

更にアマゾンレビューを参考にして追加パーツを2点ほど。

1つは100円均一のセリアで購入したストレートとシャワーを切り替えられる首振りヘッド。
今回の蛇口は本体が一切動かないため、首振りを目的に前の方に付けます。

もう1つはカインズホームで購入したワンタッチでホースを繋ぐ根元の方です。
通常は3本のネジで止めるパーツですが、新しい蛇口は先端を様々なタイプのパーツと交換することが出来ます。
ネジが緩む心配が無くフィットし、見た目も向上するこちらに変更。

プラスチック製もありますが、耐久性の高い金属製をチョイスしました。
垂直の方に付けます。
約800円(2019/08時点)

最後にパーツではありませんが、水栓取り付けに必要なシールテープがこちら。

水漏れを防ぐため蛇口の根元に巻いて使います。
約60円(2019/08時点)

さて、これで必要なものが全てが揃いました。
ちなみに特殊な工具は必要ありません。
よろしければ次回の取付け編(その1)もご覧ください。

リニューアルオープンのお知らせ


いつも大変お世話になっております。
平成17年より羽村市小作台で一級建築士事務所として建築設計を営んでおりました株式会社アトリエ響が
令和元年8月23日(金)に、新規事業「不動産業」を加え、リニューアルオープン致します。

従来の建築・設計と土地・建物の売買を一体で取り扱うことにより、皆様のお住まい探しがよりスムーズになればと思います。
また、直接買取りも行っておりますのでご売却の際もご活用下さい。

何卒よろしくお願い申し上げます。